ワードプレス 無料テーマの一覧|まとめてみました

デメリット 未分類

ここでは、

ワードプレスで使える無料のテーマについて記しています。

☑ワードプレスに置ける無料のテーマを探している

☑日本語対応のテーマがいいな

☑ビジネスで使いたいので、フォーマルなデザインが欲しい

☑個人ブログなので、オシャレなデザインのテーマがいい

☑フォーラムなどで、使ってる人同士で疑問を解決したい

無料のテーマでもかなり有名な個人ブログもあるので一つの検討材料に
してください。

バナー:有料のテーマ、人気テーマランキングを見てみる

目次

無料のワードプレステーマのおすすめランキング

ここでは、無料のワードプレステーマのなかでスペックやカスタム性、SEOなどを考慮しておすすめを紹介します。

Cocoon(コクーン):無料なのにハイスペック!

スクショ画像

デザイン:シンプルで美しい

使いやすさ:初心者にもやさしい

スペック:無料とは思えないほどハイスペックです

特徴:日本人の方が作られた無料テーマで、初心者でも使いやすく、また自由にカスタムすることも可能です。

どちらかというとビジネスよりブログ向けだと思います。

バナー:コクーンをチェックしてみる

Lightning(ライトニング):ビジネスに使えるほど洗練されたデザイン!

スクショ画像

デザイン:無料とは思えないほどシンプルでオシャレ

使いやすさ:動画と文章でインストールの仕方から説明されているので使いやすい

スペック:多機能だけど、使えることにこだわっている

特徴:いかに早くサイトを作れるかということに重きをおいているのが伝わってきます。

個人ブログも作れるけれど、ビジネスサイトの方が合ってると思います。

 

Xeory(セオリー):ウェブ業界の天才集団バズ部が開発!

スクショ画像

デザイン:シンプルでカッコいい

使いやすさ:マニュアルもあって使いやすい

スペック:無料なのに、とんがってるスペック

特徴:ビジネスでも個人でも使いやすい。

SEOに強いイメージです。

Luxeritas(ルクセリタス):ハイスペックだけど、ハイスピード

スクショ画像

デザイン:シンプル過ぎて、好みが分かれるかも?

使いやすさ:高齢者、障害者でも使えることを目指していますね。

スペック:無料でありながら、多くの機能を備えています。

特徴:いろんな速さにこだわってますね。

特に表示速度が速いことでSEOに強くなってる感じです。

開発者のブログやサイトが充実しているので、疑問もすぐ解決できるはず。

LION BLOG(ライオンブログ):全体的にバランスが良いテーマだけど、デザインが強みかな。

スクショ画像

デザイン:トップページの画像がスライドショーになるとことがオシャレ

スペック:平均的

使いやすさ;新しいエディタに対応してないから△

特徴:良くも悪くも平均的。でも逆にココから始めてうまくいったら上位版の「THE THOR」
に行くのもおススメです。

ワードプレスに使える無料テーマ一覧まとめ

表:テーブル

無料テーマでワードプレスを使うときの欠点って?

デメリット

大きな欠点が4つあります

☑ デザインがシンプルすぎる

☑ 最小限の機能だけ

☑ サポートとかがないので、初心者に厳しい面も。

☑ 有料と比べるとSEOに弱いかも

共通して言えることは、有料のテーマと比べると当たり前ですけど、見劣りする
ポイントが多いということです。

いろんな所で、「さすが有料。こっちは重い!」と感じるでしょう。

記事をたくさん書くことに時間を使うべきなので、できたら有料のテーマを使用する
方がかしこいやり方だと思います。

バックリンク用のワードプレスなら無料テーマでもアリ

バックリンク

ここまでワードプレスで使用する無料テーマについて記してきました。

もしアナタがバックリンクに使うワードプレスのテーマを探しているなら、上記で紹介した
もので余裕で事足りるでしょう。

ですが、

メインブログ、ビジネス用のホームページとして使う。
ワードプレスで大型のサイトを作りたい。

こういう場合は、ぜひ最初から有料テーマを使用してサイトやブログを運営していった方が
トータルで考えると手間が少ないはずです。

以前と比べると有料テーマのサポートの充実度もレベルアップしていますし、
何より機能も増えています。

この際、有料のテーマを検討してみてはどうですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました